漢方相談

漢方相談はどなだでも無料でご相談をお受けいたします。
あなたの体質を漢方的な視点で考えてみませんか?

来店するお客様は不調を抱え、不安や悩みをお持ちの方がほとんどです。
情報社会である現代、様々な方法で必要な情報を調べることが可能ですが、直接、人と会って知りたい事を質問できるチャンスは意外に少ないものです。
病院に行っても話をしっかり聞いてもらえない、体調が変化しても薬が変わらない。
病院で漢方薬をもらって飲んでいるけれど、何年たっても薬が変わらずこれで良いのだろうか?西洋薬を飲み続けることに不安がある。漢方薬に興味があるけれどよくわからないなど、ご自分の健康づくりのための質問は尽きないはずです。
どうぞ、感じている疑問やお体の悩みをお聞かせください。

漢方相談でできること

☆しっかりお話を聞かせていただくことを意識しています。
☆西洋医学、漢方医学両方の知識でお体の不調をお伺いします。

大切なこと~漢方を始めたら

様々な健康方法や治療の末、漢方に出合う方も多いです。
病気が長期化すると早く治りたいと強く願うあまり、すぐに治ると、過度に期待を持ってしまう方も多いです。思ったより治りが遅いという思いは、ご自分をもっと苦しめます。
治すのは薬ではなく、ご自分の身体です。なので、ご自分の治るスピードでしか治っていきません。
また、薬さえ飲んでいれば大丈夫ではありません。
漢方薬の効果を高めるためにも、食事や生活の仕方が非常に大切になってきます。
お伝えする生活や食事のアドバイスをできる限り実践されてこそが、回復への近道です。

漢方を飲み始めてわかること

漢方を飲み始めると、「自分がどんなに調子が悪かったか、随分と無理をして生活してきたのかがわかりました。」と次の相談で伺うことが良くあります。
人はどんなに不調でも、その状態に慣れて、なんとか生活できているものです。
ですが、漢方薬を飲み始めるとご自分の体調が変化していくのがわかります。そうすると今まで休まないとできなかった家事が楽にできる、朝すっきり目が覚める、夕方の足のむくみがなくなった、爪が伸びるようになった、食事が美味しくなった、いつの間にか体重が落ちた、便秘が解消したなど、当初目的としている症状の改善以上に良くなっていることが増えていることに気が付く方が多いです。

こんな方にご相談いただいています

第1位 更年期、生理不順、冷え
第2位 皮膚炎、アトピー
第3位 不妊
他には、胃腸病、疲れ、自律神経、パニック発作、免疫UP,鼻炎、腰痛、膝の痛み、不眠、がんなど

相談の流れ

ステップ1 ご予約ください
相談場所:クスリのツケダイオン室蘭店内 相談コーナー(個室)
初回の相談時間を相談、処方、アドバイスの全体で1時間~2時間いただいております。
(相談のみの場合は1時間)
待ち時間を避けるためにもぜひご予約をお勧めします。
時間の余裕をもってご予約ください。

ステップ2 相談
詳しい体質についてお伺いします。
初回:1時間~2時間
2回目以降:30分~1時間
子宝相談の場合は基礎体温表をお持ちください。
現在服薬中のお薬がある場合は、お薬手帳などをお持ちください。

ステップ3 処方決定と養生方法の説明
漢方薬をお使いになる場合、ご予算に応じてご提案させていただきます。
ご遠慮なくお伝えください。
1日分1種類 350円~700円
*症状などに合わせて数種類組み合わせて使う場合もあります。
漢方薬の効果を高める食事の仕方、生活上のアドバイスをさせていただいきます。

アフターケア
お薬を服用されてからの体調の変化や症状の改善、お体の状態をお伺いし、変化に合わせて
お薬を変更したり、生活上のアドバイスを致します。
飲み始めての疑問や体調の変化など質問がありましたら、メールやお電話でお問い合わせください。

ご相談のお申し込みは、店頭または、下のフォームよりお知らせ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

相談内容をお選び下さい

相談希望日をお選び下さい、右の▼を押すとカレンダーが表示されますので希望日を選択してください

ご希望のお時間をお書きください、

ご質問があればお書きください。

イベント情報

挨拶

よくある質問

ご相談

最新記事

  1. 月に一度、室蘭民報にて掲載がはじまります! 今月は「栗」が…
  2. 脂漏性皮膚炎と漢方相談 こんにちは^^…
  3. ~2018年2月の講座案内です~ 「1DAY薬膳茶体験…
  4. 2017/10/18

    主婦湿疹
    「手湿疹」(主婦湿疹) (画像はイメージです) …

公式Facebook

page