月経痛や月経不順などでお悩みの方へ

「月経痛はないのが普通です。」と聞くと驚きますか?
月経が始まった10代の頃から、痛み止めを飲んだり、学校を休むなど月経痛で苦しんでいる女性も非常に多いです。学校を卒業して社会に出てからは仕事をしょっちゅう休む訳にもいかず婦人科ホルモン剤を処方してもらい、不安を感じながらも騙しだまし、過ごしてはいませんか?

女性特有の悩みである婦人科トラブルは漢方の得意分野ですよ!
月経痛にプラスして、月経前のイライラ、気分が沈むなど「病気ではないけれど、なんとなく調子が悪い」という経験は女性であれば少なからず経験があることです。

漢方では女性の一生を7の倍数で考えます。
14歳で「天癸(てんき)」(月経や妊娠に必要な物質)が現れることで生殖機能が発達し、初潮がおきます。49歳では天癸が尽き、閉経すると考えられています。
その間は毎月の月経周期が女性の体調を左右するといっても過言ではありません。

月経痛はないのが普通です

正常な月経とは周期は28日前後、期間は4~7日、経血は初日は少なく、2~3日目は多く鮮やかな赤色で、その後は色が暗くなり量も徐々に減っていきます。
血塊はあまりでないのが正常です。月経中、下腹部の不快感や腰のだるさは多少あっても仕方がありませんが、痛み止めが必要なほどの月経痛は異常だと考えます。

☆あなたの月経周期は何日ですか?
☆痛みはありますか?
☆月経量は多いですか、少ないですか?
☆赤黒い塊は多くありませんか?
☆月経に伴う頭痛、肩こり、倦怠感、心の落ち込みはありませんか?

月経周期が整うことで、体調が整います。

月経不順でお悩みの方はぜひ漢方薬をお使いください。

室蘭漢方アトピー相談
子宝相談
冷えむくみ相談
疲れ不眠相談
更年期相談
月経相談
皮膚炎相談
総合相談
イベント情報

挨拶

よくある質問

ご相談

最新記事

  1. 脂漏性皮膚炎と漢方相談 こんにちは^^…
  2. ~2018年2月の講座案内です~ 「1DAY薬膳茶体験…
  3. 2017/10/18

    主婦湿疹
    「手湿疹」(主婦湿疹) (画像はイメージです) …

公式Facebook

page