漢方体験

①どのような事にお悩み(お困り)でしたか?
②漢方薬を使ってどのように変化しましたか?
③ツケダからのメッセージ

事例1 女性38歳

突然左足に蕁麻疹がでて皮膚科に行きました。そこで処方された薬を飲みましたが1次的に良くなってもまた同じく蕁麻疹がでるということを1か月ほど繰り返しました。なかなか良くならず先の見えない不安でいっぱいでした。

蕁麻疹症状は強く出たり、右足にも広がりながらも漢方薬を飲み始めて4か月くらいで症状がでなくなりました。
今回の件で、生活習慣について見直すきっかけになり、今まで「症状」として身体に出てこなかっただけで、自分自身の身体には相当な負担がかかっていたんだと気づくことができました。
ただ薬を飲んだり塗ったりして症状を抑えるだけでは根本的な改善につながらないことを実感できました。

漢方体験を教えてくださり本当にありがとうございます。皮膚科の帰り道に当店に立ちよって皮膚をみせてくださり、私も本当に一緒に勉強をさせていただいた思いでした。
非常に難しい症状だったと思います、また診断が途中で変わったりと、専門医ですらわからない症状で、まさに薬で抑えるだけの治療に疑問も感じていましたよね。
漢方薬を飲むことも、厳しめの養生を実践されるのもストレスとなりご苦労をされたと思います。ですがご自身の本当の問題がどこにあったのか?に気づき、ご自分の健康を見直すきっかけになりましたね。これからもどうぞ健康づくりのお手伝いをさせていただきますね。

事例2 29歳女性

生後間もなく発症したアトピー性皮膚炎に30年近く悩まされてきました。小学校頃まではどっぷりステロイド治療漬けで、良い病院の評判を聞いては遠方まで通い、中には四国の有名な医院に入院したりもしましたが完治には至りませんでした。
中学生の頃、親戚から漢方薬を勧められ飲み始めましたがステロイドに慣れた身体には効果がいまいち感じられませんでした。そこで脱ステロイドを試してみたのですが、激し離脱症状に襲われ、大変苦しい思いをしました。しかし細々と続けた漢方薬と脱ステロイドの効果か、大学へ進学する頃にはほとんど症状がなくなり、薬は使わずに済むようになっていきました。その後は仕事のストレスなどで悪化や治癒を繰り返してきましたが、「ステロイドだけは使いたくない、でも市販薬や自己流の手当では限界がある」と悩んでいたところ、ツケダさんの漢方治療を教えていただき試しています。

漢方薬を実際に飲み始める前に「まずは食生活を見直しましょう」と言われ、最初は半信半疑だったのですが、まずはパン食からご飯主体の食事へ切り替え、よく噛むようにして1週間すごしたところ、それだけで肌の状態が改善したのには驚きました。(まだ薬を飲んだわけじゃないのに!)
いかに普段の生活習慣が重要かを改めて教えて頂いたと思います。実際に漢方薬を飲み始めてから約4か月経ちましたが月を経るごとに身体に溜まっていた熱が引いていき、痒みが治まり、何か月もジュクジュクして絆創膏が手放せなかった手の指の湿疹が、今ではつけなくても良くなってくれたのには感動しました。痒みで夜、目が覚め、掻きむしる日々だったのがウソのようです・・
首や腕なども今後症状が治まるようにこれからも漢方治療を続けていきたいと思います。病院の薬と違い即効性がない治療なので時には心が折れそうになることもまりましたが、ツケダさんで相談をこまめに受けていただき、何より「前回より肌がきれいになっていますね!」「これからもっと良くなりますよ!」と声掛けしていただいたのがとても心強かったです。これからもよろしくお願いします。

漢方体験をこのようにしっかり教えてくださり、本当にありがとうございます。
長年にわたるアトピー性皮膚炎との闘いである体験談は本当に多くの方の励みとなると感じます、勇気をいただけるお話をありがとうございます。
お会いするたびに肌が明るくなり、素敵な笑顔で私もお会いできるのが楽しみです。
食事や生活を大切にすることは、どんなご病気にも共通することですね。でもやればやるだけ目に見えてわかるのが皮膚かもしれません。ぜひ、飽きずに、コツコツ続けてくださいね。

事例3 40歳女性

冬に身体が重く風邪をひいたり体調が悪い時期が続きました。
以前より漢方薬に興味があったので相談しました。年代的に40代に入り変化の時だったのかもしれないな、と今では思います。

婦宝当帰膠を勧められました。胃腸の調子を整える健胃顆粒も同時に勧められて、思いがけない不調のポイントでしたがどんどん体調が良くなっていきました。食事面でのアドバイスをいただいたり、自分の身体を顧みる機会にもなり、漢方のサポートのおかげで今年は一度も風邪をひいていません。
心身共に健やかになっていく印象があります。
漢方体験をありがとうございます。初めてお会いした時は知的でスポーティーな印象の素敵な女性、という印象でした。環境の変化も大きかったことや、年代的なことなど、ご自分の身体の転換期に目を向けられて前向きに取り組まれて本当に良かったです。どうぞこれからも健康で美しくお過ごしください。お手伝いをさせていただきますね。

事例4 28歳女性

冷え性、足がいつも冷たくて靴下を履いていて布団に入っても眠れない。日中いつも手足が冷たい。

最初に良くなったのは予想に反して「爪」でした。すぐに二枚爪になったり、表面がガタガタだった爪が少しづつ綺麗になっていきました。そのうち日中の生活の中でいつも冷たかった手足が温かく感じる時間が増えました。夜も靴下をはいても冷たくて眠れないことが多かった足が、たまに靴下をはかなくてもあまり冷えずに眠れる日がでてきました。

漢方体験をありがとうございます。明るく笑顔の素敵な印象で、お話を伺う前では、とてもお元気そうにみえますが、実際は「気」「血」が不足しているタイプでした。女性に非常に多い症状ですね。ですが真面目にお薬を飲んでいただいて、隠れて後回しにしていた症状までが改善されていきました。女性の一生は長いので、早いうちに体質改善に取り組まれて良かったです。

事例5 45歳女性

食欲不振、軟便、目の渇き、手足のほてり、口喝が悩みでした。

健脾散と杞菊顆粒を服用しました。軟便も落ち着いて目の渇きも気にならなくなりました。

漢方体験をありがとうございました。お腹の調子を整えることが一番大切だと思っています、漢方薬を飲みながら色々と生活を工夫されるなど、取り組みをされていて頑張っていらっしゃいましたね。これから少しずつ起きる女性のホルモンの変化に対応できるように身体を大切にしていきたいですね。またどうぞよろしくお願いします。

事例6 42歳女性

乾燥肌、敏感肌で皮膚が弱く、とくに季節の変わり目や疲れていると肌荒れをします。
また疲れやすく、風邪をひきやすい、肩こり、浮腫みなどの悩みがありました。

毎日飲んでいる漢方薬に加えて、その日の体調や状況に合わせてチョイスしながら飲んでいる漢方薬が数種類あります。
もともと虚弱体質で良く風邪をひいていたのですが、マスク等の予防、プラス漢方薬で風邪も引きづらくなり現在も続けて飲んで体質改善に取り組んでいます。
私のお勧めは「亀鹿仙」です。
疲れ、風邪予防、お肌に良い、と実感しています。

漢方体験をありがとうございます。ご自分の身体に合う漢方薬を見つけようと、色々試してくださり、薬屋の私並みに(笑)試されてご実感体験が豊富です。
私の理想の願いは、ご自宅の薬箱に漢方薬が数種類入っていて、体調に合わせて使い訳ができる、という家庭が増えることです。まさに実践してくださっています。
これからもどうぞ、体験を教えてください!

室蘭漢方アトピー相談
子宝相談
冷えむくみ相談
疲れ不眠相談
更年期相談
月経相談
皮膚炎相談
総合相談
イベント情報

挨拶

よくある質問

ご相談

最新記事

  1. 脂漏性皮膚炎と漢方相談 こんにちは^^…
  2. ~2018年2月の講座案内です~ 「1DAY薬膳茶体験…
  3. 2017/10/18

    主婦湿疹
    「手湿疹」(主婦湿疹) (画像はイメージです) …

公式Facebook

page